火災保険で雨漏りを直せるか

main-img

雨漏りが急にしてきたときには、屋根の修理をすぐに行うことが必要です。



屋根は家を傘のように守っている大切な部分なので、屋根を直さないと、次の雨の時にも雨漏りがしてしまい、屋根の内側の部分など家の大切な構造体が傷んでしまい、家が劣化して寿命が大幅に短くなるからです。

とはいっても、屋根の修理には高額な修理費用が掛かります。
お金がかかるために放置してしまうこともあるのですが、早くしないと、もっとお金がかかるようになってしまうので、できるだけ早く修理をしましょう。


雨漏りがしてきたときに、風が原因になっている場合には、火災保険の風災の適用を受け、保険で直すことができます。
あくまでも、風が原因になっている場合が対象なので、経年劣化による雨漏りには適用されませんが、古くて劣化している屋根の場合でも、風のせいで、めくれてしまったり、飛ばされたりして雨漏りが生じている場合には適用になるので、保険会社に連絡をして、火災保険が使えるかどうかを確認することがおすすめです。

産経ニュースを成功させたい人に必見の良い情報をご紹介します。

もちろん、火災保険に加入していることや、加入しているプランの中に風災が入っていることが条件になりますので、保険内容を確認したり、分からない場合には、保険会社に連絡して確認してみることがおすすめです。雨が降って、水が滴ってきてから確認することはとても大変ですし、忘れてしまうこともあるので、時々自分の家の保険内容を確認しておくことをおすすめします。

雨漏り保険のサイトの利用が更に広がるものと考えられます。

生活についての考察

subpage1

真夏のゲリラ豪雨や台風による大雨の後に雨漏りが発生していることを発見してショックを受けたことはありませんか。修理費用がないからといって、このトラブルを放置すると、柱などの重要な構造部分や電気系統に重大な被害が及ぶ可能性があるので、トラブルを発見したら一刻も早く修理が必要です。...

more

初心者向き生活

subpage2

雨漏りの修理は火災保険を使えば実質0円で行うことができます。あまり知られていないことですが、火災保険には風災・雪災・ひょう災補償があります。...

more

いまどきの生活

subpage3

台風や集中豪雨のあとに急に雨漏りが始まったり、天井にシミが見つかったというときに、まずは自分で何とかしようとする人も多いのではないでしょうか。ホームセンターで材料や工具を購入して自分で修理することができれば安上がりですが、素人が原因を見つけて完全に修理するのはかなり困難ですし、自分で屋根に上がるのはとても危険です。...

more

知っておきたい情報

subpage4

台風や強風などによって屋根が壊れてしまい雨漏りがした場合には、火災保険の風災が適用になるため、風災が保証されている保険に加入しているときには、屋根の修理費用が保証されます。屋根は、一般的に修理費用が高額になることが多く、場合によっては100万円を超えることもあるので、台風や恐怖などの風災によって雨漏りが起きた場合には、すぐに保険会社に連絡をして、申請について確認するとよいでしょう。...

more